2018年12月10日

2018発表会

2018年12月9日(日) 新大久保「スペースDo」 にて発表会を無事に開催することが出来ました。

2018発表会2.JPG

ムジカフィガロでは、年に2回の発表会を開いています。
1回はソロの演奏。
もう1回はアンサンブル(連弾をおもにし、中級以上の生徒さんは弦楽器の先生とアンサンブルもします)


今回はソロの回。
夏ごろから選曲し準備してきました。
一人一人に今必要とする曲・どうしても弾いて欲しい曲・大好きな曲などを考えつつ。
それは、歌心を育てたい、リズム感をつかんで欲しい、自信を持って弾いて欲しい、などなど様々な思いからです。
それらが、これからの道にどうか役立ちますようにと祈りながらの準備でした。



そんな中、部活や勉強の忙しい中学生はなるべく早くに取り掛かるようにしましたが、それでも学校の行事などで大変そうでした

また小さい生徒さんは、メキメキと成長していくので、ギリギリまで曲を選びなおしたり・・・


そして、どの生徒さんも本当に頑張りました
演奏を聞きながら、成長を感じてとても嬉しく誇らしく、幸せな時でした。
生徒のみなさんに心からありがとうです。

そして最後は講師演奏

2018発表会1.JPG

毎回ファゴットの先生がアレンジしてくださる曲を演奏していますが、今回も素敵なアレンジをしてくださったので
オーボエ・ファゴット・鍵盤ハーモニカ・歌・ピアノで「チャールダーシュ」を演奏しました
大好きな曲につい力が入って張り切ってしまいました〜


さて、保護者の皆様へ
発表会の終わりにもお話しましたが、このように発表会が出来るのも、ご家庭でのご協力や応援があってこそです。
本当にありがとうございました。
新しい年も、さらに生徒さんお一人お一人が、自分らしく成長できるよう、共に歩みたいと思います。
引き続きご協力をどうぞよろしくお願いいたします。



そして、今回もこの発表会に参加させてくださり、すべてを整えてくださったT先生とN先生。演奏に駆けつけてくださったI先生。
本当にありがとうございました。


posted by ころちゃん at 19:25| Comment(0) | お教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

嬉しいページ

先日の生徒Lちゃんのノート😃

resson.JPG
Lちゃんは、宿題が足りなかったからと、こんな風に自分で問題を作ってきてくれました。

一生懸命、力いっぱい書いてくれた記号に、ほんわかさせられました


少し前から、導入期、初級の生徒さんには、読譜のための宿題を出すようになりました。
生徒さんの必要な課題と年齢に合わせて、簡単なものを1日1ページ出来るように、毎回作って渡しています。
所々に、クイズや迷路なども入れて。

6ページ作るようにしていますが、時には5ページの時もあり、するとLちゃんのように宿題が足りなくなることも。

あまりつらくなるといけないな、と思ってゆるゆるとやっていますが
こんな風に自分で問題を作ってきてくれると、びっくりで嬉しくて。

毎日音符に触れることで、読譜力もつきます。
最初にしっかりとソルフェージュ力をつけることで、ピアノが楽しく弾けるようになる。
そして毎日少しずつ続ける力をつける。

まず最初にしっかりと線路の上を走る続ける力をつけてあげること、これが大切だと感じています。

どんな時も、「その生徒さんが一生を通して、音楽を楽しめる力をつける」
お教室のこの理念を大切にしたいと思います。

posted by ころちゃん at 08:24| Comment(0) | お教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

発表会「赤いハリネズミ Vol.4」

2018年5月13日(日)
発表会「赤いハリネズミ Vol.4」  

無事終了いたしました。

 年度の最初に「今年はこの仲間で一緒に頑張ろうね」という顔合わせの場を作りたいという思いと
楽しみの場としての発表会を開きたくて始めた「赤いハリネズミ」
昨年までは、なるべく演奏者と聞く人が近いほうがいいと考え、教会をお借りしたりスタジオだったのでした。

しかし、毎年参加してくださる生徒さんが増え、今年はホールで発表会。

200席のホールで大丈夫かな、ガラガラで寂しくないかな、と不安でした。

しかし、ご家族の方々のご協力も大きく、そして、地元で利便性も良かったこともあったようで
多くの方が応援にいらしてくださり、ほのぼのと温かなコンサートとなりました。

ソロ・連弾・弦楽器とのアンサンブル
生徒さんたち、みんな頑張ってくれて、たくさんの素敵な演奏でした。


本番中は、一緒に生徒と演奏していたり、袖にいたため写真は撮れませんでしたが
リハーサル中にパチリパチリ。

harinezumi2018.jpg

この連弾の一人は、この発表会でムジカフィガロを卒業する生徒のNちゃん
音楽性が豊かで歌心があり、そして素直で・・・
離れていくのが寂しくもありますが、これからも音楽を楽しむ心を大切にしつつ、大きく羽ばたいて欲しいと思います。
先生はNちゃんからたくさんの宝物をもらいました。本当にありがとう。

次回は第5回なので、大きな企画を考え中です。
生徒の皆さんが楽しみながら、そして成長の場となるよう願っています。

私の専門分野である、アンサンブルを活かした発表会「赤いハリネズミ」
今年も皆様のご協力によって無事開催出来ましたことを心から感謝いたします。

posted by ころちゃん at 21:17| Comment(0) | お教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする