2015年03月14日

ピティナピアノステップ

3月8日 ムジカフィガロから3人の生徒さんが、ピティナピアノステップに参加しました。
ご存知の方も多いと思いますが、このピアノステップはコンクールではありません。
23段階に分かれたレベルがあり、自分にあったレベルを選び、課題曲・自由曲を弾きます。そして、アドバイザーの先生方からコメントをいただき、そのレベルに十分な力があれば合格というものです。

そう、誰かと競うのではなく、自分がどんな演奏が出来るかな、という場であり、合否は関係しますが、それゆえ自信にもつながり、私はとてもいい機会だと考え、生徒さん達に勧めています。

今回の3人
年末の発表会が終わってから選曲、練習、アンプ、弾きこみ、となり慌ただしかったかもしれません。
そのような中、みなさん本当によく頑張り、
本番で集中し落ち着いたよい演奏で、エントリーした級を合格しました。

2人のRちゃん  そしてNちゃん。本当に頑張ったね。おめでとう!
成長した皆さんの演奏を聞いて、先生はとても心があつくなり、皆さんと一緒に歩めることが本当にうれしくなりました。
image-dc5b3.jpg
さてムジカフィガロでの発表会の曲は、成長のために、また本人の憧れの曲など、1ランク上の難しい曲を選んだりして、かなり準備に時間をかけます。でもピアノステップでは、難しい曲に挑戦ではなく、通常の曲を練習しながら、ステップの曲をふかーく掘り下げる機会にしたいと考えています。


そのような中から、音楽に向き合う姿勢を学び、大きなホールで演奏し結果を受け取ることで、それぞれに自信がつく。
それはピアノを弾くことに対する自信だけではなく、自己評価を少しでも高くしそれぞれの人生を豊かにするきっかけになって欲しいと心から願っているのです。

さあ、次回のピアノステップ、皆さんも参加してはいかがでしょうか。
posted by ころちゃん at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする