2016年11月15日

ギャラリーでの日本歌曲

10月16日 長島実奈・長島潤 デュオコンサートVol.9(古美術&ギャラリー古籐)

今回は中田喜直 林光の曲ばかりを集めたコンサート。
IMG_9611.JPG

素敵な落ち着いた空間の「古藤」さんで開催されました。

日本歌曲はとても好きなのですが、中でも中田喜直さんの曲はすごく好き。
そして、実奈さんの歌う中田喜直は本当に素直で透明で魅力があり、
一緒に演奏させてもらえたこの日はとても幸せな時間でした。

さて、話は少し変わりますが・・。
ドイツ歌曲は、歌もピアノも美しく、特にピアノの部分は歌詞を忠実に表現され、伴奏とは言い難いほどとても豊かで、様々な可能性があり心惹かれます。すごく好きです。ずっとずうっと研究しようと思っています。

秋や冬の公園を歩いていると、暗く冷たい空気にドイツ歌曲の重さやにおいを感じ、とても懐かしくなります。
でも、わからないことも多い・・・。
小川ってどんな音なんだろう。
ナイチンゲールのなく夜は、どんなさみしさだろう。。。。。

でも中田喜直さんの音楽はとても腑に落ちます。
心にすとんと落ちます。
荒々しい海の音、凍えるような夜の空気
苦しいような女性の艶やかさ・・・・などなど。
とても共感できるのです。
それがどれだけ演奏として表現できているかは、まだまだ精進しなければなりませんが・・・。
演奏できるのが本当にうれしい。
これからも演奏できますように。
IMG_9613.JPG


そして林光さんの歌曲。
これは長島潤さんの歌。
林光さんの曲は、とてもメッセージ性の強いものです。
今までいろいろな方と林光を演奏してきましたが、
潤さんの林光はとても演技力がありそして表現力が豊かで
私はとても好きです。
劇中に歌うように作曲されたものがこの日の中心でしたが、
この日も伴奏しながらたくさん刺激を受け、アンサンブルしていると実感しながら演奏してきました。

IMG_9623デュオ古藤.JPG
このご夫婦とのデュオコンサートは年に2回。
それが9回目なので、5年近く続けています。
毎回多くのことを学ばせてもらう場をいただいて、お二人に心から感謝です。
そして、応援していらしてくださるお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。





posted by ころちゃん at 23:55| Comment(0) | 演奏活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする